2017年09月06日更新
ディズニー ハロウィン 仮装

明日からハロウィーン期間!ディズニーハロウィンを楽しむためのコツと注意事項

明日からいよいよディズニーハロウィンが開催されます!ですがルールに則っていない仮装をして行くと入園拒否になってしまう可能性もあります。今回は仮装のテーマ期間と注意事項についてまとめました。

3973
0

ディズニーハロウィンの期間

出典:disney20100405.blog82.fc2.com
2017年9月7日から10月31日までとなっています。

またその期間の間にディズニー仮装のテーマが決められているのでテーマに沿った仮装をして楽しみましょう!!

仮装のテーマとその期間

9/8~9/21 ディズニーシープリンセス

出典:www.tokyodisneyresort.jp
白雪姫やシンデレラ、ラプンツェルなどですね

9/22~10/5 ピクサーフレンズ

出典:www.tokyodisneyresort.jp
トイストーリーやモンスターズ・インクの
キャラクターです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

10/6~10/19 ディズニーヴィランズ

出典:www.tokyodisneyresort.jp
フック船長やマレフィセントなどの悪役が主役のウィークです。

10/20~10/31 ミッキー&フレンズ

出典:www.tokyodisneyresort.jp
トリを飾るのはやっぱりミッキーやドナルド
などのディズニーの顔ですね!

仮装での注意点

仮想できるキャラクターはディズニーオンリー

仮装できるキャラクターとは

ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター
※マーベル社のキャラクターへの仮装はご遠慮ください。
※東京ディズニーリゾートのキャスト(コスチューム)の仮装はご遠慮ください(小学生以下は除く)。
また、上記(1)~(3)であっても、露出の多い服装や裾をひきずってしまう丈の長いドレスなどでは入園できません。

引用元:www.tokyodisneyresort.jp(引用元へはこちらから)
アイアンマンやスーパーマンなどは禁止です!

顔がわかりづらくなるほどのメイクやマスクなどはダメ!

お面、ゴムマスク、仮装メイク・シールなど、
お顔がわかりづらくなるほどの仮装はご遠慮ください
顔の色が特徴的なディズニーキャラクターでも、顔を塗る、血や傷跡を描く、
ひげを付けるなどの仮装メイクをしての入園はできません。
いつも外を歩いているくらいのメイクを基準に、あなたらしい顔でディズニー・ハロウィーンを楽しみましょう。
引用元:www.tokyodisneyresort.jp(引用元へはこちらから)
顔全体:全体的に肌と違う色や、濃い色を塗る、血や傷跡を描く、血のりや、傷跡などのシールを付ける
●口元:口元全体にひげを描く・付ける
●お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用

上記のようなメイクは、全て不可となります。


引用元:www.tokyodisneyresort.jp(引用元へはこちらから)

杖やナイフ、楽器、ローラースケートなどの小道具の持ち込み禁止

長い棒や杖は、他のゲストがつまずくなど、ケガの原因となり危険なため持ち込みを禁止とさせていただきます。
アイテム(小道具類)の大きさは、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグなど)の中に入る大きさのものまで。

ヘルメット、スポーツ用品、楽器類
これらのものは、他のゲストの安全確保および迷惑防止のため、パークへの持ち込みを禁止しております。

ローラーシューズの着用もご遠慮ください。たくさんの仲間たちが集まるハロウィーン、衝突によって大きな事故や重大なケガになることもあります。ゆっくり歩いてお楽しみください。



引用元:www.tokyodisneyresort.jp(引用元へはこちらから)

露出の多い服装は禁止

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者