どこか切なくて懐かしい。名作「夏目友人帳」

アニメが6期も続いた名作夏目友人帳。その登場人物とカップリングの紹介をしたいと思います。原作のストックがないため7期目が決まるまで時間がかかりそうなので一気読みしてはいかがでしょう。

85
0

夏目友人帳

妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見付ける。
この「友人帳」とは彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書であった。
それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、
とあるきっかけで自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生(斑)と共に、妖怪達に名を返す日々を送り始める……。

引用元:dic.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

メインキャラクター

夏目貴志

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高校1年生。誕生日は7月1日。15歳。B型。身長167cm。

祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、そこに書かれている名を妖達に返すため、
ニャンコ先生と共にせわしない日々を送っている。

祖母譲りの強大な妖力を持ち、ゲンコツ一発で妖を退けることもある。
あまりにも普通に妖が見えてしまうため、見えている対象が「妖」なのか「人や動物」なのかが判別できない。

幼少の頃よりその能力ゆえに親戚や周囲の人間から気味悪がられ、疎まれていた。
このため親戚中をたらい回しにされ一時は施設にも入れられたこともあったが、
藤原夫妻に引き取られた現在は落ち着き、友人にも恵まれるようになってきている。

引用元:dic.pixiv.net(引用元へはこちらから)

ニャンコ先生

夏目とは、用心棒をする代わりに彼の死後に友人帳を譲り受ける約束を交わしている。
本性は「斑(まだら)」という強大な妖。妖の間でもかなり有名な存在で、白い獣の姿をしている。
しかし、長い間「招き猫」を依代に封印されていた為、
その姿に慣れてしまい、普段は「招き猫のような猫」の姿をとっている。

日常生活は非常にだらしなく、基本的に食っては寝ているだけである。お菓子と酒にも目がない。
ニャンコ先生の時は妖力が制限されるものの、いつでも斑に戻る事は可能。
面倒くさがりながらも夏目に対しては保護者的な態度を取っており、いざ危機が及べば圧倒的な力で敵を蹴散らしてくれる。
引用元:dic.pixiv.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者