必読!雰囲気が素敵なBL漫画家3選

雰囲気が素敵でどっぷりハマってしまえそうな漫画家を紹介していきます。ありいめめこ、宝井理人など10代~20代の若めの腐女子におすすめの漫画家さんの魅力を語っていきます。

803
0

小野アンビ

小野アンビ先生は、人気BL雑誌gateauなどで連載している漫画家です。
繊細で空気感を感じられる美しいイラストと、素敵な雰囲気のストーリー、そしてどこかアンニュイなキャラクターが魅力的です。

炎天下ドロップ

そんな小野アンビ先生の代表作がこちらです。

この熱を知ってしまったら最後――湊は他人の熱を知らない。恋愛に興味もない。クラスメートの鮎川が毎日違う女子を連れているのを見て恋愛脳だな、と思う程度。しかし告白されている現場を鮎川に見られ…からかうようにキスをされる。熱を知らない湊に、鮎川は平然と触れてくる。触れる手は熱いのに、瞳は、どこか底冷えするような冷たさを孕んでいた…。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

表紙にもなっている「炎天下心中」をはじめとして、共依存関係の双子の話、嘘から始まる可愛らしい先輩後輩の恋、不良と優等生の恋など、いろいろな話を楽しめる短編集です。

宝井理人

宝井理人先生は、BL界隈では知らない者のいない有名漫画家です。
宝井先生の描く作品は、とにかく絵が綺麗で、ストーリーも深みのあるものばかりです。

テンカウント

「黒瀬くんといると、少しだけ
普通の人になったみたいに錯覚する」

潔癖症の社長秘書・城谷は
偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、
潔癖症を克服するための
個人的なカウンセリングを受けることになる。
10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、
次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?

無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、
センシティヴな恋のセラピー。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

このBLがやばい!で一位をとったこともある本作。
潔癖症とカウンセラー、どこか他人行儀だけど熱を秘めたふたりの関係が魅力的な漫画です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者