必読!雰囲気が素敵なBL漫画家3選

雰囲気が素敵でどっぷりハマってしまえそうな漫画家を紹介していきます。ありいめめこ、宝井理人など10代~20代の若めの腐女子におすすめの漫画家さんの魅力を語っていきます。

2357
0

小野アンビ

小野アンビ先生は、人気BL雑誌gateauなどで連載している漫画家です。
繊細で空気感を感じられる美しいイラストと、素敵な雰囲気のストーリー、そしてどこかアンニュイなキャラクターが魅力的です。

炎天下ドロップ

そんな小野アンビ先生の代表作がこちらです。
この熱を知ってしまったら最後――湊は他人の熱を知らない。恋愛に興味もない。クラスメートの鮎川が毎日違う女子を連れているのを見て恋愛脳だな、と思う程度。しかし告白されている現場を鮎川に見られ…からかうようにキスをされる。熱を知らない湊に、鮎川は平然と触れてくる。触れる手は熱いのに、瞳は、どこか底冷えするような冷たさを孕んでいた…。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

表紙にもなっている「炎天下心中」をはじめとして、共依存関係の双子の話、嘘から始まる可愛らしい先輩後輩の恋、不良と優等生の恋など、いろいろな話を楽しめる短編集です。

宝井理人

宝井理人先生は、BL界隈では知らない者のいない有名漫画家です。
宝井先生の描く作品は、とにかく絵が綺麗で、ストーリーも深みのあるものばかりです。

テンカウント

「黒瀬くんといると、少しだけ
普通の人になったみたいに錯覚する」

潔癖症の社長秘書・城谷は
偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、
潔癖症を克服するための
個人的なカウンセリングを受けることになる。
10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、
次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?

無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、
センシティヴな恋のセラピー。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
このBLがやばい!で一位をとったこともある本作。
潔癖症とカウンセラー、どこか他人行儀だけど熱を秘めたふたりの関係が魅力的な漫画です。

セブンデイズ

「俺とつきあってよ 芹生」
高校三年生の篠弓弦は、
月曜日の朝、弓道部の後輩である芹生冬至と校門で出逢う。
学年を問わず女生徒に人気の芹生は
月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ず付き合い、
週末に別れると噂されている。
一週間限定の恋人・・・
弓弦の軽い気持ちから出た一言でつきあうことになったふたりだが・・・
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
こちらは原作は宝井先生ではありませんが、青春時代の一週間を切り取った瑞々しさが素敵です。
季刊誌で二年をかけて紡いだ一週間は、読み終わった後に溜息が出るくらい濃密です。

ありいめめこ

gateauで連載中の人気漫画家、ありいめめこ先生。
脇役がたくさんいて賑やかな世界観が魅力です。

ひとりじめボーイフレンド

「もう1回絶交と俺に抱かれるの、どっちがいい?」
久しぶりに再会したかつての親友はすこぶる綺麗な顔をして、オレを困らせることばかり言う――。

小学6年の冬、親友の支倉につい心にもない絶交宣言をしてしまった健介。
だが高校で再会した支倉は何もなかったかのように健介と接してくれる。

仲直りができたのかと喜ぶ健介だったが、支倉はとんでもないことを言い出して……
引用元:comic.pixiv.net(引用元へはこちらから)
天真爛漫でちょっとアホな主人公、健介と優等生イケメンに見えて健介にしか興味のないヤンデレ幼馴染、支倉。
ふたりと賑やかな脇役たちが織りなすポップなストーリーが可愛いです。
また、カラー絵なども華やかで見ていて飽きません。

闘う‼ラブリーエプロン

”こうしたら、負けだと思ってたんだけどな”希望した就職先にことごとく落ちた直樹が落ち着いた先は保育園の保父さん。子供達にも慕われて、これぞ天職♪と楽しい毎日を過ごしていたのだが、新しく入ってきたタレ目のバイト・凌(りょう)は、何故かやたらと直樹に突っかかってきて……? 大嫌いだったライバルとケンカまがいの恋愛バトル!?
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
ツンデレな主人公、直樹と俺様で有能だけど不器用な凌、ふたりのキュートな恋愛模様から目が離せなくなる漫画です。
ころころ表情が変わる直樹がとても可愛いので、明るい受けが好きな方にはぜひおすすめしたい一冊です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者