2017年08月14日更新
映画 ツイッター まとめ

これは納得??#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる

Twitterrで腐女子におすすめしたい映画としてあげられている中で、特に人気ツイートをあらすじつきでまとめました。

2070
0

#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる

シングルマン

1962年11月30日。8か月前に愛する人を失ったジョージ(コリン・ファース)は、この日で人生を終わらせようと、死の準備を着々と整えていた。ところが大学での講義は熱を帯び、いつもならうっとうしい隣の少女との会話に喜びを抱く。そして遺書を書き上げたジョージに、かつての恋人チャーリー(ジュリアン・ムーア)から電話が入り……。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Kill Your Darlings

『なんといってもこの作品の魅力は、ルシアン役のデイン・デハーンの“魔性の美青年”ぶりに尽きる』です。
 『クロニクル』、『欲望のバージニア』のどちらかに書いたが、若かりし頃のディカプリオとリバー・フェニックスを足して二で割ったような妖しいまでの容姿の虜になってしまう。
 撮影時28歳?とは、とても感じさせない。
 舞台は、太平洋戦争真っ只中の1994年のアメリカ・ニューヨーク。
 アレン・ギンズバーグ(ダニエル・ラドクリフ)が、名門コロンビア大学に入学するところから物語は始まる。
 ギンズバーグは、魔性の青年・ルシアンを介して、「ビートニク」を代表する作家、ウィリアム・バロウズ、ジャック・ケルアックとの親交を深め、そして、何よりも妖しい魅力を放つルシアンに絡め取られていく様が描かれる。
 そこに、ルシアンの犯した『デヴィッド・カーメラー殺人事件』がミステリータッチで絡んでいく。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

少年は残酷な弓を射る

自由を重んじ、それを満喫しながら生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、妊娠を機にそのキャリアを投げ打たざるを得なくなる。それゆえに生まれてきた息子ケヴィン(エズラ・ミラー)との間にはどこか溝のようなものができてしまい、彼自身もエヴァに決して心を開こうとはしなかった。やがて、美少年へと成長したケヴィンだったが、不穏な言動を繰り返した果てに、エヴァの人生そのものを破壊してしまう恐ろしい事件を引き起こす。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

プラトーン

実体験を基に描かれた、O・ストーン監督によるベトナム映画。クリス・テイラーがベトナムにやって来たのは1967年。大学を中退してまでベトナムに志願したのは、次々と徴兵されてゆく彼と同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からであった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊に配属されたテイラーにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた過酷なものだった……。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

シャーロックホームズ

新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者