2017年09月06日更新
映画 百合 おすすめ

これは観るべき・・・「おすすめの百合映画6選」

お勧めの百合映画をまとめました。シリアスからコメディなものまで、ジャンルを問わずに紹介していきます。

39711
0

『スクールガールコンプレックス』

女子高生をテーマにした写真集「スクールガールズ・コンプレックス」をモチーフに、少女の禁断の恋をみずみずしく描く青春作。学園祭の準備に追われる放送部の女子部員をヒロインに、女の子同士の友情や恋愛を映し出す。同性の友人にほのかな恋心を抱く生徒にモデルの森川葵がふんし、ミステリアスな美少女を映画やCMで活躍する門脇麦が演じる。

希望ヶ丘女子高校の放送部部長、新谷マナミ(森川葵)は学園祭の演目をまだ決めかねていた。そんな中、放送部に三塚チユキ(門脇麦)が入部する。謎めいた雰囲気のチユキに惹(ひ)かれ始めたマナミは、学園祭の演目をチユキが大好きな本である太宰治の「女生徒」とし、朗読担当の主役をチユキに依頼する。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ナチュラルウーマン」

売れない漫画家の村田容子は清掃員のアルバイトをしており、バイト仲間でアマチュアボクサーの森沢由梨子に心惹かれている。容子は五年前、漫画の同人サークルで知り合ったアマチュア漫画界のカリスマ・諸凪花世と交際を開始。愛が深まるにつれ、お互いの作品に対する衝突を避けることができず、精神のバランスを崩した花世はサークルの合同作品集に火をつけ、ビルから飛び降り自殺を図って命を落としたのだった。由梨子への想いを募らせる容子だったが、やはり花世のことが忘れられず…。
引用元:movies.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者