2018年06月25日更新
BL キレパパ。 アニメ

BL漫画・アニメ「キレパパ。」キレいで、キレるパパ=キレパパ!美人受けが好きな方におすすめ!

「キレパパ。」は『drap』に連載の高城リョウのBL漫画。ドラマCD化やOVA化など、メディアミックス展開もされています。「キレパパ」の意味は、「キレイでキレやすいパパ」。隅からすみまでありえない設定です。

355
0

「キレパパ。」

A post shared by Nanami Suou (@yaoi_lover8) on

私はこれ好きです。確かに隅からすみまでありえない設定で、??だらけだけど、逆に割りきって楽しく読めました。中途半端にリアリティーを求めるより、とことんぶっ飛んでいた方が好感もてます。
引用元:renta.papy.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

キレパパ千里/緑川くんは、キレてるというよりも、喜怒哀楽に富んでます。ニブチンだったり、高校生である俊介/櫻井くんに負けっぱなしだったり、里樹/宮田くんに対していいパパぶったり、里樹の恋人の翔/諏訪部に激怒したりと、とても忙しく愉快なキャラです。「おしおき、やだぁ~」には笑えます。

そして、俊介×千里は期待を裏切りません。ちらっとだけ、翔×里樹もありました。

出典:www.google.co.jp

あらすじ

小説の締切を抱えつつ、実家の旅館・銀雪館を手伝わされるはめになった千里。唯一の救いは、恋人・俊介も一緒ということ…ところが、俊介の態度はなぜかそっけない。すれ違う二人だけど…!?
引用元:www.cmoa.jp(引用元へはこちらから)
とびっきりキレイなパパの千里は、一人息子の里樹が可愛くて仕方ない。そんな千里にとって、里樹の親友・俊介は目障りな天敵!! でも、そんな俊介の好きな人が気になりだして……!?
引用元:renta.papy.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

登場人物

鷹司千里(たかつかさ ちさと)

画像を拡大

本作の主人公。35→36歳。新人のミステリー小説家で、里樹の父親。妻とは5年前に離婚しており、原作・OVA共に未登場。

見た目が若く、制服を着れば高校生にしか見えない。キレると手が付けられなくなる。親バカで、里樹に近付く男はあらゆる手段を使い全て追い払ってきた。咲春香の大ファンであり、特に「水鬼シリーズ」が好き。翔も追い払おうとするが、「水鬼」が好きなため本気になれない。鷹司家五男(末っ子)、父親似。

出典:aminoapps.com

榊俊介(さかき しゅんすけ)/ 咲春香(さき しゅんか)

画像を拡大

里樹の親友。15→16歳。後者はミステリー作家としての名。大ヒット作・水鬼(みずき)シリーズの作者。

水鬼シリーズの「水鬼」は自分がモデルであり、「千里に近づく男を小説上で殺していく」手順を小説にしたら、いつのまにか大ヒットしたらしい。彼の苗字は母方の姓。千里のこととなるとかなりのSになる(特に千里を狙う人に対して)。

水鬼シリーズの映画化にあたって、水鬼の親友役に大抜擢されるほど端整な顔立ち。

出典:aminoapps.com

鷹司里樹(たかつかさ りじゅ)

画像を拡大

俊介とは同級生かつ親友。15→16歳。翔とは恋人関係。普段はおっとりとして純粋な性格だが、翔との交際を認めない父親には怒りを露にした。

出典:ja.wikipedia.org

こちらのサイトから購入できます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者