2017年09月09日更新
やがて君になる 百合 GL

【やがて君になる】電撃コミック大賞金賞受賞作!

初めて知る感覚。恋愛感情がめばえ始める年頃に、特別な感覚が出てくる「やがて君になる」は、第21回電撃コミック大賞金賞受賞作品です。1巻から4巻まで紹介しています!

120
1

■「やがて君になる」(1)

画像を拡大


やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT) コミックス – 2015/10/24
仲谷鳰 (著)

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
内容紹介

好きを知らない少女が出会う、一筋縄ではいかない――女の子同士の恋愛
恋する気持ちがわからず悩みを抱える侑は、先輩・燈子が告白を受ける場面に出会う。誰からの告白にも心を動かされないという燈子に共感を覚える侑だが、やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。「君のことが好き」
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
あらすじ

主人公の小糸侑は、高校に入学後、部活を決めかねていたところ、先生に生徒会の手伝いを頼まれる。そこで出会った先輩の七海燈子は、誰のことも特別に思えない、と明かす。同じ悩みを抱える侑は、燈子に親近感を覚えるが、一転燈子は「君のこと好きになりそう」と告げる。

燈子の真意を計りかねたまま、侑は燈子の生徒会長選挙の推薦責任者を頼まれる。燈子の友人佐伯沙弥香の頼みもあり、渋々引き受けたその日の帰り道、不意に燈子にキスされ、「君といるとどきどきする」と告白される。

その後、選挙運動やプライベートでの交流を通し、燈子と侑の距離は近付いた。侑は、燈子の様々な面を知り、燈子の近くにいることを決めた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

『やがて君になる』スペシャルPV(電撃コミック大賞金賞受賞・仲谷鳰 著)

単行本発売直後から重版を続ける恋愛漫画の問題作、「やがて君になる」のスペシャルPV! 好きという感情を得ることができない少女が出会う...

カスタマーレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

主観ですが百合と言われる作品は女の子が女の子を好きになるのが
当たり前という前提で作られている物が多いように思います。

そこに多少引っかかりを覚えることが多かったのですが、この作品
は抵抗なく読むことが出来ました。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
この作品は女の子同士の恋愛というところの百合ものにカテゴライズされるものだろうと思いますが、
百合に興味がない人が読んでも、考える、感じるところが多い作品であると思います。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

やがて君になる (2)

画像を拡大


やがて君になる (2) (電撃コミックスNEXT) コミックス – 2016/4/26
仲谷鳰 (著)

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
内容紹介

わたしに好きは、訪れない
新生徒会の役員となった侑は燈子からの想いを受けつつも、いまだに自分の中に特別な感情が芽生えないことを苦く感じていた。「わたしも、七海先輩のことを好きになりたい」。そう感じる侑だったが――。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者