2018年06月20日更新
純情ロマンチカ BL アニメ

BLアニメ「純情ロマンチカ」ボーイズラブ漫画家、中村春菊による作品!

純情ロマンチカは、中村春菊によるBL漫画作品。2008年4月から6月まではテレビアニメ第1期が、同年10月から12月までは第2期が放送された。2015年7月から9月までは第3期が放送された。

920
0

純情ロマンチカ

出典:snowswift.wordpress.com
2002年よりCIEL TresTresにて掲載され、2014年8月より新季刊雑誌「Emerald」に移籍。主題が「純情○○」形式のシリーズ作品であり、2017年12月現在、単行本は22巻まで刊行されている。

ストーリー

兄の友人で超有名小説家の宇佐見秋彦に、大学受験のため家庭教師をして貰うハメになった高校三年生の高橋美咲。ところが訪れた宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を発見! 副業で丸川書店のサファイア文庫なんてボーイズラブレーベルで妄想小説を書いている宇佐見に、思わずキレた美咲だが、寝起き最悪な宇佐見に襲われて散々な目に。
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)
だが、兄の幸せを願って恋心を打ち明けようとしない宇佐見を見ているうちに、次第に美咲の気持ちに変化が生じてくる。そんな折、美咲は兄の転勤を機に宇佐見のマンションに居候することに。 一緒に暮らすうちに、宇佐見の仕事や複雑な家庭環境などに触れ、大変な目にあいながらも、少しずつ恋する気持ちを思い知らされていく美咲だったが…?
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

登場人物|純情ロマンチカ

高橋美咲(たかはし みさき)

出典:twitter.com
「ロマンチカ」編の主人公。
18歳→22歳(現在)。8月18日生まれ。

高校3年の秋、大学受験の為に兄から家庭教師として紹介された秋彦と出会う。秋彦の事をウサギさん、と呼び当初はウサギに対して嫌悪感を抱いていたが、紆余曲折を経て(現在は)恋人同士である。M大(アニメ版では三ツ橋大学)経済学部の補欠入学生→丸川書店の内定社員(現在)。手先が器用で、料理上手。ザ☆漢の大ファン。
8歳の時に両親を事故で亡くし、兄と2人で支え合って生きてきた為、周囲からの気遣いを極度に嫌っている。明るく元気でお人好しな性格。秋彦に振り回されている苦労人(1人目)であり、純愛シリーズの新作原稿を読んでは抗議している。春彦・薫子・伊集院先生から好意を寄せられている 。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

宇佐見秋彦(うさみ あきひこ)

出典:id18.fm-p.jp/214/toowa69/index.php?module=viewma&action...
「ロマンチカ」編の準主人公。
28歳→31歳(現在)。愛称はウサギ(さん)。

3月3日生まれ。後者は、趣味と実益を兼ねたBL作家としての名。旧財閥宇佐見グループの次男で、10歳までイギリスで育った帰国子女。T大(アニメ版では帝都大学)法学部をストレート合格&首席卒業し、直森賞&菊川賞&国際文学芸術賞大賞を受賞した人気作家でもある。上條弘樹とは実家が向かい同士の幼馴染。表向きは次男だが、親族からは事実上の嫡男として期待されていた。しかも父親も異母兄しか可愛がらず、母親も家から出ていき、偶に帰宅しても八つ当たりされていた。
孝浩に対して10年間片想いをしていたが、彼の婚約と同時に失恋、その後美咲に癒され、(現在は)恋人同士である。ときおり生徒会シリーズ[1]と純愛シリーズを執筆している。一般中流層家庭に憧れている。クマが好きで、とくに鈴木さんがお気に入り。生活能力は皆無。強引でマイペースだが、一途で繊細な性格。高橋真浩の名付け親。幼少期(※10歳以降)の写真が丸川書店内に出回っている。高校生の頃初めて丸川書店に投稿した。コミックスカバー裏での4コマ漫画においては、孝浩からまだ見ぬ美咲の珍プレーを聞かされては心の中でツッコんでいる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

宇佐見春彦(うさみ はるひこ)

出典:neoapo.com/characters/651
秋彦より2歳上の異母兄。
宇佐見グループの専務取締役→建設部門の社長。

12歳の時に宇佐見家へ引き取られる。兄弟仲は悪いが、2人とも中身は似ている。美咲に興味→好意を持ち、しかも突拍子のないアプローチをかましている。東京駅が好きで、昔は建築関係の仕事に就きたいと思っていた。生真面目な性格。

高橋孝浩(たかはし たかひろ)

出典:plaza.rakuten.co.jp
美咲より10歳上の兄。

両親の死後、M大進学を諦め、働きながら一人で弟を育ててきた。ウサギとは高校時代からの親友であり、彼からの想いには全く気づかずに結婚した。現在は東京で真奈美(声 - 橋本久美子)と真浩(まひろ、声 - 山崎ゆう子)の3人で暮らしている。本編での出番は少ないが、カバー裏漫画においては準主役級の扱い。

スタッフ|純情ロマンチカ

原作 - 中村春菊(角川書店「TresTres」連載/あすかコミックスCL-DX刊(第1期・第2期)→株式会社KADOKAWA/ASUKA COMICS CL-DX刊〈第3期〉)
監督 - 今千秋
シリーズ構成 - 中瀬理香(第1期・第2期)
キャラクターデザイン - 菊地洋子
プロップデザイン - 桂木杏、河野朱実(第1期・第2期)→番由紀子(第3期)
メカニックデザイン - 石川洋一(第1期・第2期)
美術監督 - 東潤一(第1期)→清水順子(第2期)→海野有希(第3期)
美術設定 - 高橋武之(第1期・第2期)→綱頭瑛子(第3期)
色彩設計 - 松本真司(第1期・第2期)→吉田沙織(第3期)
撮影監督 - 下崎昭(第1期・第2期)→酒井淳子(第3期)
編集 - 松村正宏
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
音響監督 - 郷田ほづみ
音響効果 - 出雲範子
音楽 - MOKA☆
音楽制作 - フロンティアワークス(第1期・第2期)→ランティス(第3期)
プロデューサー
第1期・第2期 - 小林潤香、鈴木智子、武智恒雄、吉川明、青木絵理子
第3期 - 小倉理絵
アニメーションプロデューサー - 浦崎宣光
アニメーション制作 - スタジオディーン
製作 - ロマンチカくらぶ!!
第1期・第2期 - (角川書店、角川映画、クロックワークス、フロンティアワークス、メモリーテック)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

主題歌|純情ロマンチカ

第1期
オープニングテーマ「君=花」
作詞・作曲 - 関口トモノリ / 歌 - pigstar
エンディングテーマ「ベイビーロマンチカ」
作詞 - ナルト / 作曲 - 佐々木收 / 編曲・歌 - SCRIPT
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

君=花

君=花.

第2期
オープニングテーマ「衝動」
作詞・作曲 - 関口トモノリ / 歌 - pigstar
エンディングテーマ「相生-アイオイ-」
作詞 - 原田晃 / 作曲 - 毛利将文 / 編曲・歌 - JUNED
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

01 衝動 - Pigstar

第3期
オープニングテーマ「Innocent Graffiti」
作詞 - takao / 作曲 - テラ / 編曲・歌 - Fo'xTails
エンディングテーマ「変わらない空」
作詞・作曲 - PON / 編曲・歌 - ラックライフ
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

Innocent Graffiti-Fo'xTails **Sub español + Letra romaji**

OP Junjou Romantica 3 Link (letra romaji y traduccion): http://www.koibanashi.com/2015/07/innocent-graffiti.html.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者