2017年09月04日更新
映画 BL ボーイズラブ

映画化されたBLのマンガ「どうしても触れたくない」ヨネダコウによるボーイズラブ!

過去にそれぞれトラウマのある2人がそれを乗り越えながら恋愛するお話!外川陽介の過去が壮絶で、淡々とした、でもだからこそ胸に強く響くストーリーです

1748
0

「どうしても触れたくない」ヨネダコウ

出典:www.amazon.co.jp
著者:ヨネダコウ
販売元:大洋図書
発売日:2008年9月1日

新しい職場に初めて出社した日、 嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。 それが、新しい上司・外川との出会いだった。 無遠慮で図々しいように見えて、 気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、 傷ついた過去の経験から、一歩踏み出せずにいる。

一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも 外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。 好きだけど、素直にはなれない・・・ 不器用な想いの行方は?
過去にそれぞれトラウマのある2人がそれを乗り越えながら恋愛するお話です。外川さんの過去が壮絶です。淡々とした、でもだからこそ胸に強く響くストーリーです
引用元:kaumo.jp(引用元へはこちらから)
現在「囀る鳥は羽ばたかない」を連載中である話題のボーイズラブ漫画家、ヨネダコウ氏の初単行本化作品になります。過去の出来事が原因で、それぞれ傷を抱えている二人の会社員、嶋俊亜紀と外川陽介の恋愛模様が、ヨネダ氏特有の美しいタッチで繊細に綴られています。二人の関係性や心理描写が細かく描かれており、思わずBL漫画ということを忘れてしまうほど。一巻完結なので、手軽に読めるのも嬉しいですね!2014年に実写映画化されているところからも、ストーリー性の高さや人気が伺えるのではないでしょうか。切ないストーリーが好き、中身のあるBL漫画が読みたい、そんな人にお勧めしたい一冊ですね。
引用元:www.cmoa.jp(引用元へはこちらから)

映画作品

出典:kaumo.jp
原作:ヨネダコウ
監督:天野千尋(劇場長編初監督作品)
脚本:高橋ナツコ

出演/配役:
米原幸佑(嶋俊亜紀役)
谷口賢志(外川陽介役)

富田翔(小野田良役)
松田祥一(高田役)
三戸裕也(中村役)
是近敦之(元彼役)
入江崇史(金崎役)
石井あみ(咲田役)
寿里(出口役)
・・・なんか変なことしたくなるよ、お前・・・
人気ボーイズラブ原作漫画実写化! 2008年発売以来、口コミも広がり現在も根強い人気原作「どうしても触れたくない」遂に実写化! 主演の嶋役にはRUN&GUNの米原幸佑と相手役外川には舞台「戦国BASARA」の谷口賢志 イーブック読者のユーザーが選んだ極上ボーイズラブ(BL)部門で第1位を獲得! 「このBLがやばい! 2009年腐女子版」では第3位獲得!
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

登場人物

嶋俊亜紀(しま としあき)

出典:blog.esuteru.com
26歳、NEXT社システム課所属の会社員。神奈川県出身。身長167cm。血液型A型。

ゲイ。無口で無愛想で根暗。毒舌かつ素直。勤務態度は真面目で仕事の知識も豊富。タバコとアルコール(特にビール)の匂いが嫌い。緊張すると饒舌になる。結構泣き虫。魔性のノンケキラー(小野田談)。普段は無表情ながら、恋愛ごとに関しては顔に出やすい。

映画 米原幸佑(嶋俊亜紀役)

出典:prcm.jp
米原 幸佑(よねはら こうすけ、1986年3月13日 - )
日本の俳優、タレントである。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している。RUN&GUNおよびココア男。、ヨースケコースケのメンバー。血液型はAB型。身長163cm、体重58kg。大阪府出身。

来歴

2000年より、浅倉大介プロデュースのダンスユニットD.A.N.Kのメンバーとして活動を開始。2001年、よみうりテレビのオーディション番組『スタパー!!』にて上山竜司、宮下雄也、永田彬と共にRUN&GUNを結成。 同年7月4日、シングル『LAY-UP!!』でCDデビュー。2010年4月14日には、シングル『甘い罠 苦い嘘、、、』でココア男。としてもCDデビューし、2015年1月28日には、アルバム『IT'S MY WORLD』でシンガーソングライター・サカノウエヨースケとのユニットヨースケコースケとしてもCDデビュー。現在は俳優業を主とし、テレビ・映画・舞台を中心に活動中。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優 野島健児(嶋俊亜紀役) ドラマCD版

出典:prcm.jp
野島 健児(のじま けんじ、1976年3月16日)

日本の男性声優、歌手、ナレーターである。青二プロダクション所属。東京都杉並区出身。身長163cm、血液型はA型。父の野島昭生、兄の野島裕史は共に声優。弟は作家の野島智司。

経歴

1996年、ゲーム『るぷぷキューブルプ☆さらだ』でデビュー。同年、『ゲゲゲの鬼太郎(第4作)』でアニメデビュー。 2000年に『スーパーロボット大戦α』にて『超時空要塞マクロス』の主人公一条輝役に、故人となった長谷有洋の後任として抜擢され、以降の「マクロスシリーズ」に関わるゲームでは、一条輝の声を担当している。 2003年にNHKで放送された『ヤング・スーパーマン』では、地球人を凌駕する頑健な肉体と次第に様々な超能力が覚醒してゆき苦悩する真面目な主人公クラーク・ジョゼフ・ケント役を演じる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

外川陽介(とがわ ようすけ)

出典:jin115.com
29歳、NEXT社システム課課長。北海道出身。身長177cm。血液型O型。

無遠慮で図々しいようで、仕事と気配りの出来る男。酒飲みの愛煙家。よく二日酔いで出勤する。オヤジ臭い言動が多々ある。人並みに女好きのノンケだが、嶋のギャップに落ちて一線を越える。好きな相手には誠実で優しい。7歳の時に父親を交通事故で亡くし、後追い自殺で家に火を放った母親のせいで弟を亡くすが、母と共に生き残る。その生き残った母親は5年間の服役の後、自殺した。それらの過去の辛さを思春期に乗り越え、今では前向きで明るく生きている。

映画 谷口賢志(外川陽介役)

出典:www.tv-ranking.com
谷口 賢志(たにぐち まさし、1977年11月5日 - )

東京都出身の俳優である。株式会社ソサエティオブスタイル(SOSエンターテイメント)所属。 略歴 1999年に「救急戦隊ゴーゴーファイブ」で巽流水 / ゴーブルー役でデビュー。

2004年に、映画作家、俳優、音楽制作を志す仲間で「impiant pictures(インプラントピクチャーズ)」を立ち上げ、映画制作を開始。 2011年3月、東北地方太平洋沖地震を受けて、自身のtwitterで「「人の命は地球の未来」救急戦隊ゴーゴーファイブが僕に教えてくれたこと。」「みんな、笑顔で、気合いだ!! みんなで頑張ろう!!」と「ゴーブルー・巽流水」としてエールを送った

略歴

2012年7月、俳優の原田篤とユニット【G】を結成して活動していた。 2016年4月よりAmazonプライムにて配信される仮面ライダーアマゾンズにて、鷹山仁 / 仮面ライダーアマゾンアルファ役に抜擢されゴーゴーファイブ以来実に17年振りに変身ヒーローを演じた。 2011年〜2016年、エンターテイメント・ユニット「ハイブリッド・アミューズメント・ショウ bpm」に所属していた。 2016年からヨウジヤマモト『s'yte』のモデルを務めている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優 石川英郎(外川陽介役) ドラマCD版

出典:ja.wikipedia.org
石川 英郎(いしかわ ひでお、1969年12月13日 )
日本の男性声優、ナレーター。兵庫県西宮市出身。

相愛大学音楽学部声楽学科にてオペラを学ぶ。のちに大学を辞めて声優に転向。関西から上京し、青二塾東京校第12期として入所する。青二プロダクション所属。血液型はO型。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者