2017年09月08日更新
テレビ アニメ ストーリー

テレビBLアニメ「魔界王子 devils and realist」果たして魔界の代理王は誰に!

主人公ウィリアムは次期の魔界王を選ぶ選定公という者で、彼に魔界の王として選んでもらうべく三人の候補者が彼を囲んでいろいろとストーリーが展開していくと言う作品。

779
1

テレビBLアニメ「魔界王子 devils and realist」

『魔界王子 devils and realist』(まかいおうじ デビルズ・アンド・リアリスト)は、高殿円:原作、雪広うたこ:作画による日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社)2009年12月号より連載中。2012年12月にテレビアニメ化が発表され、2013年7月から9月まで放送された。2016年6月に舞台化が決定、また2017年11月にも舞台の続編が決定している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

ストーリー

名門貴族のウイリアムは、類いまれなる頭脳の持ち主。パブリックスクールでも、家柄のこともあり、話題の中心でもあった。しかしそんなある日、叔父が事業に失敗したことで財産を失ってしまう。名門の名に傷がつくことを恐れたウイリアムは自宅に戻り、家令と共にお金になりそうな物を探す。
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)
屋敷で見つけたのは、先代が出入りしていた地下の部屋。そこには魔法陣があり、意図せずウイリアムは悪魔を呼びだしてしまう。呼びだされた悪魔、ダンタリオンはウイリアムに告げる。「ウイリアムは魔界の代理の王を選ぶことのできる選定公である」と。それゆえに、自らを王に選べと迫ってくるのだが…。果たして魔界の代理王は誰になるのか!?
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

登場人物

ウイリアム・トワイニング

主人公。パブリックスクール「ストラトフォード校」に通う、イギリス王室より歴史のある名門貴族の子息。既に両親は亡くなっており、後見人の叔父の事業の失敗で無一文になってしまった。屋敷の地下室で悪魔のダンタリオンを召喚。その邂逅により「己がソロモン王の末裔で魔界の代理王を選ぶ権限がある」と知らされるが本人は全否定。寄宿舎「ヤコブ寮」のミドルクラスの監督生(寮兄的存在)を務める。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
頭脳明晰だが自意識過剰なところがあり、もっぱら将来のために自身の評価を上げることに執着している。原子論を唱えたジョン・ドルトンを尊敬するなど「全ては科学で説明できる」と信じてやまない超リアリスト(自称)で、代理王候補たちを前にしても悪魔の存在を否定している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者