2017年09月07日更新
BL 漫画 ドラマ

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」洋菓子店を舞台に日常を描いたBL漫画

よしながふみの漫画「西洋骨董洋菓子店」原作!2001年10月にドラマ化もされている人気作品。洋菓子店「アンティーク」を舞台に個性的な店員たちの日常を描いたほのぼのコメディです。

836
1

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」

画像を拡大

「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」

よしながふみによる日本の漫画作品。『Wings』(新書館)にて連載。単行本は全4巻。英訳もされている。

妙な経緯から、若い男性ばかりで開業することとなったアンティークショップ張りの内装を持つケーキ専門店「アンティーク」を舞台に、ゆるい日常や人間関係を描いた作品である。

出典:ciatr.jp

あらすじ

橘圭一郎はあるきっかけで会社を辞め、突然に深夜営業もする本格派を目指した洋菓子店を開く。そこで父親が橘のために選び抜いたベテランパティシエの小野裕介は、偶然にも高校時代の同級生のゲイであり、告白されてこっぴどく振った相手でもあった。そこに元ボクサーで超甘党の神田エイジ、橘の幼馴染である小早川千影も加わり、一風変わった洋菓子店の営業が始まる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
甘いものが苦手なオーナーの橘圭一郎は頭脳明晰な大財閥の子息。橘はアンティークを開店するにおいて天才パティシエの小野裕介を雇うことにしますが、高校時代に小野の告白に対し酷い振り方をしたのを思い出します。他にもアンティークの店員は個性的なイケメンばかり。 魔性のゲイ、小野が鈍感だけど性格と顔のいい橘の執事の小早川千影に恋に落ちます。くっつきそうでくっつかない2人の微妙な関係にキュンキュンします。
引用元:ciatr.jp(引用元へはこちらから)
アニメに登場するスイーツもスイーツ界の巨匠、鎧塚俊彦がプロデュースしていて美味しそうなばかりです。スイーツ×イケメンと女子にとっては堪らない組み合わせになっています。
引用元:ciatr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

登場人物

橘 圭一郎(たちばな けいいちろう)

32歳、182cm、66kg。洋菓子店「アンティーク」のオーナーだが甘いものが苦手で、酒好きの超辛党。母方の祖父が大財閥の会長であり、本人もお坊ちゃんとして育てられた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優 山寺宏一

画像を拡大

山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 )

日本の声優、俳優、タレント、ナレーター、司会者、ものまねタレント。宮城県塩釜市出身。身長は176cm、血液型はA型。東北学院大学[3]卒。アクロス エンタテインメント所属。妻は同じく声優の田中理恵。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺」。

出典:www.drillspin.com
「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴である。さらに演技力、そして司会業で見せる巧みな話術も相まり、渋い男性、青年から老年、ヒーローから悪役のボス、シリアスな役からコメディタイプ、二枚目から三枚目まで多数の役柄の声を演じこなす。

新人時代の山寺の演技を見た野沢雅子は「この子は絶対伸びる」と確信したという。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優として

吹替作品に多く出演しており、主な担当俳優にウィル・スミスやエディ・マーフィ、ジム・キャリー、ロビン・ウィリアムズ、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブラッド・ピット、クリス・タッカー、ウィル・フェレルなどがある。また、以前はトム・ハンクスやデンゼル・ワシントン、マイケル・J・フォックス、チャーリー・シーン、ウェズリー・スナイプス、トム・クルーズ、マイケル・キートン、メル・ギブソンなどの吹き替えも多く担当していた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者