2017年09月08日更新
ボーイズラブ ゲーム 主人公

ボーイズラブゲーム「学園ハンサム」転入してきた主人公はハンサムだった!

「学園ハンサム」は、2010年に発売されたパソコン向け同人ゲーム。2013年12月2日から東北ペネットよりiOS・Android用アプリが配信されているアニメ。

839
1

ボーイズラブゲーム「学園ハンサム」

原作はサークル「チーム欲求腐満」が制作し、2010年に発売されたボーイズラブゲーム。イケメンたちの学園恋愛アドベンチャーかと思いきや、異常なまでに鋭利なアゴ、衝撃的すぎる展開と演出がプレイヤーの度肝を抜き、口コミでじわじわと人気に。満を持して『イケメン達を地上波で流そう!「学園ハンサム」TVアニメ化プロジェクト』と題したクラウドファンディングが行われ、開始5日で目標の200万円を達成した。
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)

物語

校門を抜けるとハンサムだった。県内トップクラスの実力を誇る男子校、私立薔薇門高校に転入した主人公は数奇な出会いを経験する。七年振りに再開する幼馴染を筆頭に個性的な面々と過ごす日常。そんな中で友情、狂気、愛情、顎、乳首、葛藤と様々な想いが交錯する。主人公が手に取る相手は……。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
本作の特徴の一つに本作の登場人物のほとんどの顎がとがっている事が挙げられるほか、これと関連してゲーム内のシナリオの中には「美剣先輩が顎でサッカー部員Aの胸を刺し、『アゴ殺人鬼』と化した美剣先輩を止めるべく主人公が奔走する」という奇天烈な内容もある
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出典:penet.co.jp
校門を抜けると、ハンサムだった―衝撃のBLアドベンチャー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BLをネタにしたギャグ作品です。 これは実況動画でゲームの方を見た方が面白いかと思います。 ・シロートの声による雑さ。 ・突然キャラクターのタッチが変わる投げやり感。 などのゲームゆえに感じられるシュールさや雑さが売りのギャグなのに、アニメ化によってそういった面白さを構成していた要素がほとんど取り払われて、ただの雑な作画のアニメに成り果ててしまっています。 というか、アゴが売りなのはみつるぎさんだけなのに、アニメでは全員のアゴが主張してるし。。。
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)
出典:penet.co.jp
薔薇門高校のイケメン達がスペックを変えて登場!!

登場人物

主人公

身長175cm、体重64kg、血液型はA型。 本作の主人公。ゲームにおけるデフォルト名はなく、名前の変更が可能である。小説版とOVAでは「前田良樹(まえだ よしき)」という名が付けられた。 ごく普通の男子高校生。親の転勤により七年振りに故郷の芯状市を訪れ、私立薔薇門高校へ編入する。誰にでも別け隔てなく接するが、毒舌な面も持つ。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

学園ハンサムの動画

出展:Youtube

TVアニメ「学園ハンサム」OPED(ノンテロップver)

主題歌CD11月22日発売。初回特典はトレーディングエンドカード1枚(全12種)。iTunes等【学園ハンサム】で検索。 動画一覧:http://ch.nicovideo.jp/channel/...

出展:Youtube

学園ハンサム コンプリートBEST -そよ風と切なさととほんの少しのダレノガレを添えて-

全てのハンサム達のバイブル…。 伝攝津の始まり、学園ハンサムの総まとめです。 まだ実況に慣れてない時ですごく初々しい…。 【ハンサムま...

出展:Youtube

(コメ付き)学園ハンサム 完全版 実況プレイ part1

校門を抜けると、ハンサムだった― 次 →https://youtu.be/RLY8No1w8tg 再生リスト→https://www.youtube.com/playlist?list=PLUc14Z0fMU2ft5xzNj1Q-I8zZQxjdvh8Q.

出展:Youtube

(コメ付き)学園ハンサム Revolution 実況プレイ part1

外見や名前はそのままに、各キャラの設定をシャッフルして新たにお送りする学園ハンサム番外 編。 次 →https://youtu.be/TAYc3z9wUY4 再生リスト→http...

出展:Youtube

TVアニメ「学園ハンサム」 第1話「薔薇門高校へようこそ」

親の転勤により、私立薔薇門高校へ転入した良樹。そこでは七年ぶりに再開する幼なじみ・早乙女拓也や、アウトロー教師・西園寺輝彦との刺激...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者