2017年09月01日更新
腐女子 コスプレ 同級生

超絶腐女子向け!BLコスプレ【同級生】原作・中村明日美子によるアニメをコスプレ!

同級生 2人共地毛コスプレバンザーイ!! 今まで数多くやった眼鏡の中で一番ピュアな眼鏡だよ佐条くん。

4972
0

【同級生】

出典:www.amazon.co.jp
■原作・中村明日美子

■ストーリー
高校入試で全教科満点をとった秀才の佐条利人、ライブ活動をして女子にも人気のバンドマン草壁光。 およそ交わらないであろう二人の男の子。 そんな「ジャンルが違う」彼らは、合唱祭の練習をきっかけに話すようになる。

放課後の教室で、佐条に歌を教える草壁。 音を感じ、声を聴き、ハーモニーを奏でるうちに、二人の心は響き合っていった。 ゆるやかに高まり、ふとした瞬間にはじける恋の感情。 お調子者だけどピュアで、まっすぐに思いを語る草壁光と、はねつけながらも少しずつ心を開いてゆく佐条利人。 互いのこともよく知らず、おそらく自分のこともまだ分からない。 そんな青いときのなかで、もがき、惑いつつも寄り添い合う二人。 やがて将来や進学を考える時期が訪れ、前に進もうとする彼らが見つけた思いとは…。
出展:Youtube

2/20劇場上映「同級生」本予告

「同級生」アニメーション化決定 原作:中村明日美子「同級生」 茜新社刊 監督:中村章子 キャラクターデザイン:林明美 美術監督:中村千恵子...

登場人物

出典:anime-shoko.com
草壁光(くさかべ ひかる)

ピアスをつけ、髪を金色に染めた天然パーマの男性。初登場時は東府第一高等学校二年生。社交的で、学内の友人らとバンドを組みギターを担当。表情豊かで少々涙もろい。来る者拒まずで女性経験は豊富だが去る者追わずであまり本気になれたことはなく、佐条に対しての思いが初恋のようなものであった。佐条へ積極的に迫る攻め。
出典:top.tsite.jp
佐条利人(さじょう りひと)

眼鏡をかけ、直毛の黒髪の男性。初登場時は東府第一高等学校二年生。高校入試時に全ての学科で満点を取った秀才で、教師からの覚えめでたいが、草壁と付き合うまでは校内に親しい友人はいなかった。以前から同性愛指向を自覚しており、一年生の時は教師の原に惹かれていた。草壁と交際する上では受け。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメ「同級生」のコスプレ

出典:rinchiaki.exblog.jp
空と原読んだああああ
わたしは誰が何と言おうと中村明日美子さんが好きです。
個人的にはやっぱり同級生、卒業生が好きってか、佐条君と草壁が大好き!
なんなのあの二人萌える。
またコスしたいよーって昔やったコス写を晒してみる。
出典:rinchiaki.exblog.jp
ホモって滅多に読まないんだけど(商業誌だと特に)明日美子さんは大好き。
そして同級生くらいのさわやかであり、現実的なのが好き。
ホモの前に立ちふさがる壁には泣いた。
お母さああああああん!!
出典:www.imgrum.org
『好きな人が出来ました』 同級生草壁光佐条利人
出典:www.cosp.jp
中野マンガアートコート(桃丘小学校跡地)☆中野コスプレフェスティバル in 中野マンガアートコート
出展:Youtube

「同級生」第一弾PV

「同級生」アニメーション化決定 公式サイト:http://www.dou-kyu-sei.com/ Twitter:@doukyusei_anime(https://twitter.com/doukyusei_anime)

出展:Youtube

「同級生」第二弾PV

「同級生」アニメーション化決定 2016年2月20日(土) 劇場公開 原作:中村明日美子「同級生」 茜新社刊 監督:中村章子 キャラクターデザイン:林...

アニメ「同級生」

スタッフ

原作:中村明日美子「同級生」(茜新社刊)
監督:中村章子
キャラクターデザイン:林明美
美術監督:中村千恵子(スタジオ心)
色彩設計:歌川律子
撮影監督:長瀬由起子
3DCG:佐藤香織
編集:西山茂(リアル-T)
音楽:押尾コータロー
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:HALF H・P STUDIO
制作:A-1 Pictures
キャスト

佐条利人:野島健児
草壁光:神谷浩史
引用元:natalie.mu(引用元へはこちらから)

中村明日美子

中村 明日美子(なかむら あすみこ)日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。

神奈川県に生まれる。2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社))への投稿を継続し、デビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者