2017年09月01日更新
ボーイズラブ 声優 有名

BL界の帝王!ボーイズラブ声優、森川智之さん!受けが上手くなることで有名!

森川 智之さんは、日本の声優であり、タレント、歌手、ナレーター!アクセルワン代表取締役!東京都出身で血液型はO型!いわずもがなBL界の帝王です。

3428
0

BL声優 森川智之

出典:news.ameba.jp
数あるオタク系コンテンツの中でも根強い人気を誇るBL(ボーイズラブ)。“BLは若手男性声優の登竜門”と言われることもあるが、そんなBL作品において、「男性声優がBL処女(初受け)を捧げた相手一覧」というタイトルのまとめが話題を呼んでいる。

同まとめの「BL処女を捧げられた回数表」によると、13人の森川智之が断トツのトップ。
BL声優界で帝王と呼ばれている。愛称:モリモリ。BL出演作が多く、BLの普及、推進のごとくフリートークなどで後輩にBLの良さを語っていた。攻め役がほとんどで、低音ボイスが武器だが、地声は割と高い。

声優学校卒業し、本職として声優を始めるが、直後に同学校の発生の講師も任される。教え子に、関智一、小西克幸、平川大輔がいる。多忙のため5年間のみ続けた。
引用元:www.chil-chil.net(引用元へはこちらから)

声優の森川智之さんはなぜBL界の帝王と呼ばれているのか?

かつてBLCDというのは男性声優さんにとって隠したい仕事の一つでした。 ですが森川さんはこの仕事に誇りを持ち、積極的に参加し、ラジオやイベントを通して普及に尽力しました。 現在のBLCD界は彼のそうした努力なくしては語れないものです。 出演本数やその実力もさることながら、ファンも声優界でもその経緯は広く知られています。 だからこそ彼は「帝王」なのです。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

経歴

声優デビューは外国人向け日本語教材のナレーション。アニメでの最初に名前のある役は、『ダッシュ!四駆郎』の加藤隼。吹き替えでの最初の主演は、『パイレーツ この恋、火気厳禁!』(1991年、発売は1992年。ケヴィン・ベーコン)もしくは『ダンシング・ヒーロー』
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

役柄

出典:https
【セフィロス】

『FFVII』の世界を牛耳る企業、神羅カンパニーの私設エリート兵士「ソルジャー」の一員。ソルジャーには3段階のクラスがあり、最上級の「クラス1st」に属する。その中でも最強の者と評価され、多くの武勲を上げた事から「英雄」と称されている。このようなヒロイックな経歴が人心を惹きつける大きな要素となり、セフィロスは人々からの大変な人気を得るに至った。また、彼に憧憬の念を抱く少年も現れている。幼少期のクラウドとザックスがそうであり、彼らは実際に、ソルジャーを目指すため神羅カンパニーに入社した。
アニメでは主にクールな二枚目役、兄貴的なサブキャラクター役、冷徹な美形悪役を演じることが多かった。特に『FINAL FANTASY VII』(『ADVENT CHILDREN』以降)のセフィロスは美形悪役での代表作の一つ。一方で、『BLEACH』の黒崎一心や『RAVE』のゲイル・グローリーではハイテンションな親父キャラ、『SLAM DUNK』の水戸洋平や『X -エックス-』(テレビアニメ版)の蒼軌征一狼では好青年を、『ONE PIECE』ではコミカルな魚人のはっちゃんと、悪役の神・エネルを演じた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

洋画の吹き替え

出典:ja.wikipedia.org
トム・クルーズ

トム・クルーズを専属で担当している。彼を吹き替えるようになった最初のきっかけは、トムの出演作である『アイズ ワイド シャット』のDVD収録用の吹き替え声優を決めるオーディションで合格したことであり、その後は彼の出演作のテレビ放送版の吹き替えを主に行っていたが、2003年公開の『ラストサムライ』以降は、トム本人に公認されたことで彼の吹き替えを専属で担当するようになった。ちなみに『アイズ ワイド シャット』の日本語吹き替えを実際に聞いたトム本人から「(森川の吹き替えは)世界で一番美しい」と絶賛され、海外のプロデューサーからも「日本語が一番良かった」と評価されたことでトムが劇中で着用したマスクをプレゼントされたという逸話を持っている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
他にも好青年、二枚目、お調子者、歌うようにまくしたてる黒人など、演技の幅は広く、ユアン・マクレガー、キアヌ・リーブス、ジュード・ロウ、オーウェン・ウィルソン、アダム・サンドラー、マーティン・フリーマンなどの吹き替えも担当している。特にユアン・マクレガーはほぼ専属で担当している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

出演BL作品

年下彼氏の恋愛管理癖

出典:www.chil-chil.net
著者 桜日梯子

あらすじ
研究に没頭すると食事すら摂らなくなる、どこか儚げな研究生の理。同じ研究室に入り浸っている後輩の泉は、自他ともに認める“飼い主”としてそんな理の世話を焼く日々を過ごしていた。
ただ世話を焼いてるだけだったはずが、ある日理が男に襲われた事実を知り、泉の中で理に対しての気持ちが大きく変化することに――。この感情は独占欲、所有欲、それとも・・・?
出典:twitter.com
安生高夫 → 森川智之

どうしても触れたくない

出典:www.bs-garden.com
著者 ヨネダコウ

【あらすじ】
「…なんか変なコトしたくなるよ、お前…」新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない――……

小野田良(おのだ りょう) 小野田 → 森川智之

28歳、NEXT社システム課所属の会社員→課長。身長178cm。血液型AB型。 愛想がよく気が回り、偏見がなくフラットな性格。ゲイと知りながらも嶋を陰ながらフォローする。外川の転勤後、落ち込む嶋を元気づける。外川に警戒され憂鬱な日々を送るが、実際に嶋にときめき、ひっそりと失恋する。眼鏡を変えても気付かれない。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者