2017年09月06日更新
BL 容姿端麗 女装

BL漫画!「プリンセス・プリンセス」男ばかりの学園で容姿端麗な一年生が一年間女装する!

原作はつだみきよによる漫画で、2006年4月から6月まで放送された日本を留まらず海外でも人気のあるBL作品「プリンセス・プリンセス」をご紹介します。

2084
1

BL漫画!「プリンセス・プリンセス」

『プリンセス・プリンセス』は、つだみきよによる日本の漫画、およびそれを原作としたアニメ・テレビドラマ・テレビゲーム。「月刊ウィングス」(新書館)で連載されていた。単行本は全5巻。また2006年5月号から2007年1月号には、続編にあたる『プリンセス・プリンセス+(プラス)』の全7話が同誌に連載された。単行本は全1巻。 

日本国外では、英語版とドイツ語版が出版されている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出典:ja.wikipedia.org
【あらすじ】

近隣では名門と名を馳せる男子校―私立藤森学園の高等部には、ある特殊な制度―“姫”制度が存在していた。何も知らずに転校してきた主人公―河野亨は、その端麗な容姿から“姫”に選ばれてしまう。

内面に様々な思いと悩みを抱える亨が、同じく姫を務める四方谷裕史郎や豊実琴、坂本秋良を始めとする姫制度を支える仲間達と共に行動していく中で、独自に自分らしさを獲得していく。
主人公の河野亨は男子校である私立藤森学園に編入します。名門と名高い学園ですが、姫制度という特殊なシステムが存在します。 姫制度について何も知らなかった亨ですが、その容姿から編入早々姫に選ばれてしまいます。姫とは男ばかりのムサイ学園生活に潤いを与えるため容姿端麗な1年生が女装して校内行事や部活動の応援に参加するというものでした。
引用元:ciatr.jp(引用元へはこちらから)

姫制度とは?

男ばかりの学園生活の中、生徒たちに活気と精神的な潤いを与える為に設けられた制度。容姿端麗な一年生が一年間、女装をして校内行事や部活動の応援などに駆り出される。新年度の姫は前年度の姫によって選考され、生徒会及び全校生徒の承認を経て決定される。

その後はブロマイドなどのグッズも製作・販売され、あたかも「アイドル」のように祭り上げられる事となる。が、女装に向けて脱毛するなどの美貌やイメージの維持、卒業式における引退セレモニーで歌・構成のセルフプロデュースを行ったりするなど、芸能人同様のプロ意識が要求される。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BL学園ドタバタコメディ

亨と同じく姫である四方谷裕史郎と豊実琴が繰り広げる学園ドタバタコメディです。男と分かっていながらも可愛い姫たちの姿に胸キュンなアニメです。 亨が同じく家庭環境に悩んでいた裕史郎の悩みを聞くシーンでは「俺じゃだめか?」という台詞があり、BLな雰囲気を漂わせ色々と想像させられます。
引用元:ciatr.jp(引用元へはこちらから)
2006年、スタジオディーンの制作によりテレビアニメ化。同年4月5日から6月21日までテレビ朝日の毎週水曜日深夜枠(27時10分 - )にて全12話が放映され、その後GyaOでも放送された。またアメリカ、タイおよび中国(中国でのタイトルは『變身男孩』)でも放送された。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

登場人物

河野 亨(こうの とおる)

出典:bulo.hujiang.com
本作の主人公。
私立藤森学園高等部1年D組への、時期外れの転入生。

その美貌により転入早々、姫に選ばれる。裕史郎とはクラスメートで寮のルームメイト。クールかつ現実的な性格。特典に釣られて引き受けた姫の活動も仕事と割り切り、すぐに慣れてしまう。好みの女性のタイプは癒し系。
幼い頃に両親を亡くし、叔父の家に引き取られ、従妹・さやかとは義兄妹として育つ。さやかの執拗な求愛から逃れるべく、進路選択の際は寮生活の出来る藤森学園の受験も考慮していたが、それを知ったさやかに阻止された。が、さやかの起こした事件により、他校への入学を経て、藤森学園へ転入する事になる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優 福山潤

出典:www.hdrank.com
福山 潤(ふくやま じゅん、1978年11月26日)

日本の男性声優、歌手、ナレーター、俳優。主に少年から青年の声を演じる。優しい青少年から下品な役までこなすが、普段よりやや抑えた声質を使って、クールから熱血漢・悪役やコミカルな役を演じることがある。

また、比較的高い声質を生かして女声を演じることもある。

来歴

1997年に『月刊Asuka』のラジオCMナレーションでデビュー。青二塾大阪校13期1組卒業。1999年に青二ジュニアを退所。フリー期間を経て、ぷろだくしょんバオバブに移籍。アニメ初主演は『無敵王トライゼノン』(2000年)の神威章役。 2001年には、ニンテンドーゲームキューブ最高売上ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズDX』でロイ役の声優に抜擢された。 2006年7月27歳で日本アニカン大賞・男性声優賞を受賞。

同年に文化放送Event「アニメグランプリ2006」最優秀男性声優賞を受賞。同年に「まんがベストテン2006」声優賞を受賞。 2007年に初代声優アワード主演男優賞を受賞した。同年に日本アニカン大賞・男性声優賞2年連続を受賞。 2008年にアニメージュ第30回アニメグランプリ声優部門においてグランプリを受賞。同年に日本アニカン大賞男性声優部門において5回連続でも1位を獲得(声優部門初の記録)。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

プリンセス・プリンセスの動画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者