2017年08月31日更新
ボーイズラブ ストーリー 腐女子

劇場版ボーイズラブアニメ 「劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~」

上映時間が短いにもかかわらず、それを全く感じさせないほどストーリー。とにかく二人がめっちゃナイスカップルすぎて、腐女子じゃなくても観ていてニヤニヤしてしまう作品。

1771
0

劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合

「世界一初恋」「純情ロマンチカ」のTVアニメーションスタッフが再集結!豪華声優陣も!

TVシリーズキャラクターに加え、新キャラクターに新たな声優陣を迎えて繰り広げられる、ちょっぴり切ない大人のラブストーリー!!
出典:www.biccamera.com
【ストーリー】

ずっと好きだった親友・高野政宗に振られ、やけ酒を呷った出版社・丸川書店営業部の横澤隆史。我に返ると知らないホテルのベッドの上。
しかもシャワールームから出てきた男は、丸川書店の看板少年誌「ジャプン」のカリスマ編集長・桐嶋禅だった!
なぜこんなことに?と慌てる横澤に、桐嶋は「営業の暴れ熊も形なしだな。俺を押し倒そうなんて百年早い」と言い出して…!?
オトナの初恋は、こじらせるとーーーキケン。 ずっと好きだった親友・高野政宗に振られ、やけ酒を呷った出版社・丸川書店営業部の横澤隆史。我に返ると知らないホテルのベッドの上。しかもシャワールームから出てきた男は、少年誌「ジャプン」のカリスマ編集長・桐嶋禅だった。なぜこんなことに?と慌てる横澤に、桐嶋は「営業の暴れ熊も形なしだな。俺を押し倒そうなんて百年早い」と言い出して…!?
引用元:akiba-souken.com(引用元へはこちらから)

原作:中村春菊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中村 春菊(なかむら しゅんぎく、1980年12月13日)は、日本の漫画家。血液型はO型。主にボーイズラブ漫画を執筆している。

全体的に時代物を扱う漫画が多かったが、2002年からは季刊雑誌「CIEL TresTres」(角川書店)で現代が舞台となった『純情ロマンチカ』の連載を開始した。同作品はヒット作となりテレビアニメ化もされた。第3期の制作も決定されている。

2002年から初の少年漫画『√W.P.B.』を「Gファンタジー」で連載していた。2006年に角川出版社から刊行されている雑誌「The Ruby」で『世界一初恋』を連載、同作品は2011年よりOVA及びU局系にてテレビアニメ化された。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

世界一初恋

『世界一初恋』(せかいいちはつこい)は、中村春菊によるボーイズラブ漫画。「The Ruby」、「CIEL」そして「Emerald」にて連載中。

副題が「〜○○の場合〜」形式のシリーズ作品。キャッチフレーズは「編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆」。純情ロマンチカシリーズとは、部分的にリンクし合っている。

2011年4月から6月までテレビアニメ第1期が、同年10月から12月までテレビアニメ第2期が放送された。2014年3月15日に『劇場版 世界一初恋 〜横澤隆史の場合〜』が公開された。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

登場人物

横澤隆史(よこざわ たかふみ)

出典:profile.ameba.jp
6月18日生まれ。仕事をきっちりこなす、強面な営業社員。異名は暴れグマ。翔太に苦手がられている。政宗とは大学の同級生兼親友であり、勢いで何度か関係を持っていた。政宗の世話をすることで自分の存在意義を確認しており、律に会社を辞めマンションを引っ越すよう言い募るなど陰で因縁をつけていたが、そのことが政宗に露見して振られる。振られたその日の晩、自棄酒を呷っていた時に桐嶋禅と出会い、徐々に彼を意識しつつある。現在ひよの子守りを名目に、桐嶋家に通っている。

声優 堀内賢雄

出典:neoapo.com
堀内 賢雄(ほりうち けんゆう、1957年7月30日 )
日本の声優、ナレーターであり、自らが設立したケンユウオフィスの代表取締役でもある。この他、talk backという声優の養成機関も運営している。

経歴

小学生時代に朗読を褒められたことから高校卒業後にはDJになることを目指し、19歳の時に東京アナウンスアカデミーの1週間の基礎科集中講座を受講。そのままDJコースに進むか考えるが、DJという職業は教わってなるものではないと考え、ディスコやクラブで飛び込みのDJや司会の仕事をするようになる。目標にしていたDJは、小林克也や糸居五郎。

次第にテレビ番組のナレーションやレポーターなどの仕事もするようになり、知り合ったテレビ局プロデューサーに「役者になった方が面白いかもしれない」と言われる。当初は断っていたが、次第に興味を惹かれるようになり、たてかべ和也のオフィス央を紹介され、所属。たまたま受けたオーディションに合格し、特撮番組『アンドロメロス』のアンドロウルフ役(1983年)でデビューした。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

声優として

外国映画や海外ドラマ等での吹き替えを中心としており、主な担当俳優はブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーンやベン・スティラー、ベン・アフレック、アイアン・ジーリングなどが挙げられる。宮本充、平田広明、森川智之と並んでトム・クルーズとブラッド・ピット、キアヌ・リーブスとジョニー・デップ両方の吹き替えを経験している数少ない人物である。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

桐嶋禅(きりしま ぜん)

出典:https
6月16日生まれ。ジャプン編集部の編集長で、伊集院響の担当(1人目)。5 - 6年前桜に先立たれて以来、ひよと暮らしている寡。極度の不器用だが、洞察力と柔道に長けている。いじめっ子気質でプライドの高い人間を屈服させるのが楽しいらしい。隆史の自棄酒に付き合って以来、徐々に彼に迫る。彼もソラ太を可愛がっており、女性作家達から気に入られている。

声優 蒼月昇 別名義古谷徹

出典:https
古谷 徹(ふるや とおる、1953年7月31日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。青二プロダクション所属。横浜市磯子区生。関東学院六浦高等学校、明治学院大学経済学部商学科卒業。身長162cm、体重55kg。血液型はA型。別名義に蒼月 昇(そうげつ のぼる)がある。

代表作に『巨人の星』(星飛雄馬役)、『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ役)、『ドラゴンボール』(ヤムチャ役)、『聖闘士星矢』(ペガサス星矢役)、『美少女戦士セーラームーン』(地場衛 / タキシード仮面役)、『機動戦士ガンダム00』(リボンズ・アルマーク、ナレーション役)、『名探偵コナン』(安室透役)、『ONE PIECE』(サボ役)等がある

経歴

幼少時代に劇団ひまわりに入団、子役として活動していた。5歳の頃に、アナウンサー・歌手志望だった母親が子に夢を託す形で古谷を児童劇団に入れる。

10歳の時に『ローマに咲いた恋』で声優デビュー。1966年、『海賊王子』のキッド役でアニメに初出演した。中学在籍時の1968年からは、アニメ『巨人の星』で主人公の星飛雄馬役を担当。声優としてデビューしてからも子役俳優としての活動を続けており、1967年の加山雄三主演映画『続・何処へ』などに出演していた。また、『ウルトラQ』第13話「ガラダマ」にも出演している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者