「卯三郎こけし」によるドラゴンボールこけしシリーズが発売

伝統工芸品「卯三郎こけし」と、鳥山明による名作「ドラゴンボール」がコラボレーション! 孫悟空、クリリン、亀仙人の姿を再現した可愛らしい「こけし」が発売されます。

3282
0

悟空やクリリンがこけしに

群馬県榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が作り上げた「ドラゴンボールこけし」の先行予約が、オンラインストア「ヒキダシストア」にて、8月23日(水)より開始
引用元:news.walkerplus.com(引用元へはこちらから)
今回、悟空、クリリン、亀仙人の3人がそれぞれ、木のぬくもりを感じるかわいらしい「こけし」になりました
悟空とクリリンが亀仙人に弟子入りする「孫悟空少年編」、山吹色の道着姿のこけしです
引用元:prtimes.jp(引用元へはこちらから)
「ドラゴンボールこけし by 卯三郎こけし」は2017年10月に発売される予定。8月23日からオンラインショップ「ヒキダシストア」にて、先行予約の受付がスタートしています。価格は各4,000円(税別)となっています
引用元:ure.pia.co.jp(引用元へはこちらから)

「悟空こけし」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「悟空こけし」は、「悟空」の特徴的な髪の毛や「如意棒」(にょいぼう)を立体的に表現
背中に背負った「如意棒」は、木を削り出し作られている
山吹色の道着、黒の帯ほか、胸の亀マークも丁寧に塗り分けて表現している

「クリリンこけし」

「悟空」と共に「亀仙人」のもとで修業を共にしてきた「クリリンのこけし」は、「クリリン」らしい顔の表情や額の印もしっかり再現
「悟空こけし」と同じく、山吹色の道着、黒の帯ほか、胸の亀マークも丁寧に塗り分けて表現している

「亀仙人こけし」

「亀仙人こけし」は、トレードマークのサングラスにひげ、背中に背負った甲羅など、細部まで丁寧に仕上げられたこだわりの逸品

卯三郎こけし工房について

卯三郎こけしは、日本最大のこけし工房で、国内はもちろん海外でも高い評価をうけている日本の伝統工芸品です
工場では職人の技を見ることができ、創作こけし工芸館では県内33名のこけし作家の受賞作品等を多数展示

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者