展覧会「週刊少年ジャンプ展」 昔の思い出を胸にあの頃のヒーローたちに会いに行こう!

今も昔も少年たちの心を掴んで離さない『週刊少年ジャンプ』は、来年50周年。これを記念し、創刊~現在までの歴史を全3回にわたって辿る展覧会が開催。

2538
0

「週刊少年ジャンプ展」 六本木ヒルズで開催

展覧会「週刊少年ジャンプ展」が、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催される
引用元:www.fashion-press.net(引用元へはこちらから)
開催期間は3回に分けられており、VOL.1は2017年7月18日(火)から10月15日(日)まで、その後2018年春と夏にVOL.2とVOL.3の開催が予定されている
引用元:www.fashion-press.net(引用元へはこちらから)

「週刊少年ジャンプ展VOL.1」貴重な原画の数々に感無量

六本木森アーツセンターギャラリーにて、7月18日~10月15日まで行われる第一弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラインナップは、『男一匹ガキ大将』(本宮ひろ志)をはじめ、 『ハレンチ学園』(永井豪)や『北斗の拳』(武論尊・原哲夫)、『DRAGON BALL』(鳥山明)、『シティーハンター』(北条司)などなど
この時代を表する名作の貴重な原画の数々と、伝説作品が登場する会場限定映像シアターなど、雑誌の黎明期を支えた作品となる
引用元:kai-you.net(引用元へはこちらから)
夢中になってジャンプを読み漁った30~40代なら、会場に所狭しと並べられた原画たちを前にしたとたん、童心に返って食い入るように展示を見ているに違いない
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

来場者プレゼント

2018年開催予定のVOL.2やVOL.3のテーマも決定

来春開催のVOL.2では、「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」と題し、『DRAGON BALL』や『幽☆遊白書』、『るろうに剣心』、『SLAM DUNK』、『遊☆戯☆王』などが登場
引用元:kai-you.net(引用元へはこちらから)
来夏開催の「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 2000年代〜、進化する最強雑誌の現在」では、『ONE PIECE』『NARUTO‐ナルト‐』『DEATH NOTE』『ハイキュー』『暗殺教室』などが登場する
引用元:kai-you.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者