2018年06月16日更新
叶美香 OLロス おっさんずラブ

叶美香も「おっさんずラブ」ロス、婦女子の林遣都ロスが急増中

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」は先日、Twitterの世界トレンドで1位を獲得。先日最終回を迎え、そしてそのまま、 “おっさんずラブ・ロス” へと突入した人が後を絶たなかった。

854
0

叶美香が「おっさんずラブ」ロスを告白

叶美香さんが6月9日、ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の最終回から1週間がたち、“おっさんずラブロス”(以下、OLロス)になってしまったことをブログで告白しました
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)
「おっさんずラブロスのさみしさのせいで心がざわざわキュンキュンといたします」
「牧春、春牧、ほんとうによかったですね」
「同じ気持ちの皆さん…よろしければ皆さんのお気持ちもおしえてくださいね 分かち合いたいですよ」

ファンから共感する声が続々

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「おっさんずラブロス、なんて罪深いドラマなのでしょう」
「こんなに終わるのが寂しかった作品はありません」
「美香さんもロスだなんて、なんだか嬉しいです」
「毎週土曜にはもう見られないので寂しいです」

世間のOLロスは収まるどころかパワーを増す

みんな幸せになって欲しい!と祈りながら迎えた最終回、ついに結ばれた春田と牧を祝福しつつも――“ロス”に陥っている人はかなり多いんじゃないでしょうか
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
中でも、多くの女性たちを悶々とさせているのが、林遣都が演じる“ドS後輩男子・牧凌太”ロス
引用元:www.cinemacafe.net(引用元へはこちらから)
6月9日には同ドラマが放送されていた時間帯に放送されていないはずの「おっさんずラブ第8話」がTwitterでトレンド入りしたことも
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)
現在もSNS上では『おっさんずラブ』ロスの声が相次いでおり、いかにファンに愛されていた作品か、ということがよくわかる
引用元:realsound.jp(引用元へはこちらから)

“牧春ファン”が映画化や続編を要求へ

現時点では映画化や続編について「今のところその予定にはなっておりません」と亀山慶二専務が発表したため、OL(おっさんずラブの略語)ファンの間では、もっと視聴者窓口に連絡し、映画化や続編を望む熱い思いを伝えようという動きにまで発展しそうなのだという
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
「亀山専務によると、深夜枠であることや録画視聴を考慮しても視聴率は8%に及ばず、あまりいい成績ではないとのこと。さらにネット上での評価には感謝の言葉を述べましたが、やはり高視聴率を獲得しなければ映画化や続編の制作は難しいのかもしれません」(テレビ誌ライター)

『おっさんずラブ』

田中圭演じる“春たん”の爆発的なポンコツぶりと、林遣都演じる牧の切ないツンデレぶり、そして吉田鋼太郎演じる部長こと黒沢武蔵のけなげな“ヒロイン”ぶり……純粋無垢な恋する気持ちを、爆笑と涙と胸キュンで描き切った
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者